2017年11月17日

ヒマラヤスギのおはなし【球果無料配布します】

先日、ブログでもご紹介した通り、台風21号の影響で園内のヒマラヤスギが倒れてしまいました。

しかしながら、貴重な球果(松かさ:実)をたくさん採取することが出来ました。

IMG_3686_R.JPG


名前はスギですが、分類的にはマツ科ヒマラヤスギ属でマツの仲間です。ですから、球果は松ぼっくりということになりますね。

PB020021_R_R.JPG

ヒマラヤスギは雌雄同株、雌雄異花、つまり同じ木に雄花と雌花が咲きますが、花は異なるということ。ただし開花の時期は異なり、自家受粉(近親交配)を防いでいるようです。

雌花は針型の葉のひとかたまり、付け根にちょこんと5mm程度で咲くため、遠目にはほとんど見えません。そもそも高い位置の枝に咲きますし、樹齢30年を越えないと雌花は付けないのだとか。しかも受粉して2年をかけて成熟するため、ヒマラヤスギの松ぼっくりは大変貴重なものだと言えますね。ちなみに今回採れた松ぼっくりは大きいもので10センチを越えています。


こちらは雄花。人間の指ぐらいの大きさで雌花よりも低い位置咲くため、比較的見つけやすいかと思いますが、秋に花粉を飛ばした後は落ちてしまいます。

PB020020'_R_R.jpg


こちらは何だかおわかりでしょうか?先ほどの球果の先端部分です。放置して乾燥させると、枝に近い方から徐々に鱗片が開いていき、崩れてしまいます。そして最後に残るのがこの部分。まるでバラのような見た目から「シダーローズ(スギのバラ)」と呼ばれています。これからの時期のクリスマスリースや、飾り物として重宝されます。

PB020023_R_R.JPG


先日のよかんべまつりでは、管理棟事務所前にて球果の無料配布を行いました。みなさん初めて見るヒマラヤスギの球果に興味津々。200個近くはお配りしたと思います。

PB040008_R_R.JPG

このブログを読んで、「私も欲しい!」という方がいらっしゃるかと思います。

そこで、明日、11月18日(土)から管理事務所前にて再配布を行います。ただし数に限りがありますので、お1人様1個限り、無くなり次第終了となります。球果は無料ですが、お持ちの際は、公園のアンケートにご協力いただければ幸いです。

ご来園、お待ちしております。

(伊)
posted by 古河公方公園 at 12:00| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

夕暮れ

ある日の夕暮れ。

沈んだ夕日がうろこ雲を照らし、素敵な景色に。

PB010001_R.JPG

御所沼にも綺麗に反射していて、また素晴らしいですね。

(伊)
ラベル:うろこ雲
posted by 古河公方公園 at 12:00| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

古河よかんべまつり

またまた少し前の話になりますが、今月4日(土)、5日(日)に、「第18回古河よかんべまつり」が行われました。
(主催:古河よかんべまつり実行委員会)

古河の飲食店や商店、企業など約100件のブースに加え、ステージイベントなどの一大イベント。大変多くのお客様でにぎわいました。

PB050058_R.jpg


管理棟裏から芝生広場への園路はこの混雑。

PB050027_R.JPG

PB050036_R.JPG


広場ではみなさん美味しいグルメに舌鼓。

PB050050_R.JPG


ロボトレインなるものも運行していましたよ。

PB050040_R.JPG


筑波見の丘の前は、大人気のふわふわ遊具に縁日テントなど、お子さんが楽しめるちびっこコーナーに。

PB050042_R.JPG


一番公園寄りのA駐車場、北側の区画はまるごとJAさんのブースに。これまた大人気で、泥ネギを抱えて買っている人をたくさん見かけました(^^)

PB050026_R.JPG


姉妹都市のみなさんもはるばるPRにいらしていました。

PB050029_R.JPG

今回のイベント準備は10月30日から行っていました。準備から当日の運営、片付けまで、古河商工会議所青年部のみなさんお疲れ様でした。

(伊)
posted by 古河公方公園 at 14:59| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

どろんこクラブ「脱穀」

少し前の話になりますが、先月最後の日曜日、10月29日はどろんこクラブの「脱穀」を行いました。


前回の稲刈り後、稲木に吊るして干していた稲は、連日の雨と台風でなかなか乾かすことが出来ず状態が心配でしたが、なんとか脱穀の数日前に引き上げてきて、管理棟デッキにて乾燥させることが出来ました。

PA240002_R.JPG


脱穀当日は台風22号の影響であいにくの天気でしたが、いつもと変わらず多くの方が参加してくれて一安心。

PA290038_R.JPG


列の先にあるのはこちら、年代物の足踏式脱穀機です。文字が右から左ですね。「最新型」の標記が何とも言えません(笑)

PA290029_R.JPG


リズムよくペダルを踏み込んでいくと、かなりの勢いでローラー部が回転。針金でたくさんの輪がついているので、引っかかって粒が取れていきます。

PA290037_R.JPG


脱穀後のお米を集めて、次はこの「唐箕(とうみ)」と言う機械へ。

PA290043_R.JPG


上から投入。藁なども混ざっています。

PA290044_R.JPG


ハンドルを回して風を起こし、藁など米以外の軽いゴミを飛ばします。

PA290056_R.JPG


下から米が出てきます。まだゴミが混ざっているので、何度か唐箕にかけます。

PA290046_R.JPG


作業に夢中になっていると、バッタがいました。

PA290045_R.JPG


上手く脱穀できずに残ってしまった穂は手作業で。ちびっこたちも活躍!

PA290057_R.JPG


みんな協力して最後まで頑張ってくれました。

PA290058_R.JPG

後ほど籾摺り精米を行い、約7.5kgの収穫となりました。

次回はいよいよ収穫祭。
民家園の旧中山家のかまどを使ってお米を食べます!

楽しみですね(^^)

(伊)
続きを読む
posted by 古河公方公園 at 17:03| 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

台風の爪痕

長雨に続いて大型の台風通過で、公園にも少なからず被害がありました。


台風が来なければ月曜に伐採予定だった管理棟西側のヤナギ。

DSC_1520_R.JPG


芝生広場ステージ裏、蓮池側は十念寺川、中央の園路や橋などが冠水して一つの大きな湖のようになってしまいました。一晩経って今日の朝には無事に引きました。

DSC_1549_R.JPG


牧の地口近くの四阿(あずまや)「松月庵」のすぐ南のヒマラヤ杉も倒れてしまいました。朝の巡回時には倒れていなかったので、その後で倒れたようです。倒れたことによる被害がなかったのは幸いでした。

DSC_1559_R.JPG


倒木による副産物は、たくさんの杉の実。乾燥して開くとバラのように開いて、クリスマスリース等で利用価値があります。「シダーローズ」と呼ばれるものです。

IMG_3691_R.JPG


造園業者さんと倒木の確認していると、園路にザリガニが。増水で流されてしまったんですね。

DSC_1569_R.JPG

その他にも公方様の森の南側や、花桃の倒木などがありましたが、物損や人的な被害等がなかったので一安心です。

倒木も今日から順次処理していますが、危険箇所には近づかないようにお願いいたします。

(伊)
続きを読む
posted by 古河公方公園 at 17:14| 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする