2017年09月24日

どろんこクラブ「稲刈り」

今日はどろんこクラブの稲刈りを行いました。


まずはホッツケ田に移動。管理棟から500m弱あり、道中は虫がいたり木の枝があったりで、ちびっこたちはなかなか着きません(笑)

P9240003_R.JPG


説明をして、準備が出来たら開始です。

P9240008_R.JPG


どんどん刈っていきます。

P9240015_R.JPG


なかなか手つきが良いね!

P9240010_R.JPG


同時進行で稲木を作っていきます。

P9240016_R.JPG


パパに泥団子をぶつけて小休止(笑)
先週の台風と、先日の雨で田んぼの水が寝け切れておらず、予定外の泥遊びになってしまいましたね(^^)

P9240021_R.JPG


刈り取った稲を束ねていきます。

P9240017_R.JPG


束ねた稲を2つに分けて、稲木へ干していきます。昔は当たり前のように見られた光景ですが、今は機械乾燥がほとんどです。手間はかかりますが、こうすることで栄養価も旨味も増すんだそうです。

P9240020_R.JPG


穂が下につかないように高くなっていますが、子どもたちも頑張って干しました。

P9240033_R.JPG


干し終わったらネットで囲って、大切な稲が鳥に食べられないように守ります。

P9240036_R.JPG


しっかりと紐で結いて・・・。

P9240037_R.JPG


滞りなく完成!みなさんお疲れ様でした。

P9240040_R.JPG

次回は来月「脱穀」です。

今日収穫した感じでは十分良く実っていたように思いますが、脱穀してみてどれくらいになるか、また楽しみですね。

(伊)
posted by 古河公方公園 at 15:04| 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

にぎやか

台風一過でスッキリと晴れました。気温もグングン上昇し、暑くなりました。

今日は三連休の最後ということもあり、たくさんのお客様でにぎやかな公園です。


(富士見塚から)
P9180002_R.JPG


雪華園の中央、円状に植えられているのはソバです。

P9180009_R.JPG

近くで見ると小さくて可愛らしい花ですね。

P9180010_R.JPG


雪華園、ジェラテリアの西側にはコルチカムが咲き始めました。

P9180014_R.JPG


雲が少なく、キレイなあおぞら。

P9180018_R.JPG


2日間気温が低かったため、御所沼の水温も下がったのでしょう。今日は赤潮、アオコが少なく、空の色を綺麗に反射しています。

P9180016_R.JPG


公方様の森に差し込む陽の光。

P9180028_R.JPG


休憩室裏の水路では、可愛らしい花「シュウカイドウ」を発見。花弁は大小2枚ずつの計4枚に見えますが、実は小さい2枚が花弁で、大きな2枚は萼(がく)なんだそうです。

P9180032_R.jpg

園芸種の花や樹木の他に、こういった野草も引き続き紹介していければと思います。

ご来園の際はぜひ探して見てください。

(伊)
posted by 古河公方公園 at 15:03| 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

彼岸花、ぞくぞくと(その2)

台風が接近していますが、この3日間はよく晴れていますね。

気温も30℃まで上がっていますが、とてもカラッとしています。


今日は前回に続き、彼岸花の状況をご報告します。
(写真を少し大きめにしてみました)

まずこちらは前回のブログの1枚目と同じ場所、管理棟からすぐ近くです。あの翌日にはほぼこの状態になっていて、またビックリでした。

P9140004_R.JPG


目洗弁天池から虚空蔵様のあたりはまだまだこれからです。

P9150007_R.JPG


上の写真の右方向(東)へ抜け、市道へ。左手(北)には白い彼岸花が少し咲いています。

P9150010_R.JPG


市道をそのまま北へ進み、旧正門を通り過ぎた先の入口から桃林へ。ここにもたくさん咲いています。

P9150012_R.JPG

そのまま園路を進むとたどり着く「徳源院跡」も、周囲を囲むように咲いています。ここは第5代古河公方足利義氏と、その娘氏姫の墓所で県指定文化財となっています。歴史に思いを馳せながらの観賞もいいですね。

P9150014_R.JPG

写真はありませんが、蓮池と十念寺川沿いと、ラン塔の四阿の北西方向、公園外周の細い道路にも確認できます。余裕があったらお散歩してみてください。


ぐるっと戻って芝生広場と管理棟の間、ジェラテリア南側の雪華園です。少し咲いているのが見えますね。御所沼岸に抜ける小さな階段がありますので、そこを下りると・・・

P9150016_R.JPG


御所沼と天神橋を望むこんな写真も撮れます。

P9150017_R.JPG


逆方向から、星湖釣殿を望む。

P9150021_R.JPG

まだこれから咲くものもありますが、色褪せてきているものもあります。

彼岸花観賞はお早めのご来園をオススメします。

(伊)
posted by 古河公方公園 at 14:59| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

彼岸花、ぞくぞくと

今日は昼過ぎまでしっかりとした雨降りでした。


シフトの関係でたまたま3連休だったのですが、朝、公園に来てあることにビックリ。
おみたらせの清水沿いに、ニョキニョキと彼岸花が伸びていました。金曜日には全く生えてなかったんですよ。

P9120003_R.JPG


既に咲き始めていた目洗弁天池周辺も数がかなり増えています。

P9120006_R.JPG

P9120007_R.JPG


そんな中、ノビルの花もちょこんと咲いていました。ネーブルパークポニー牧場の土手にもたくさん咲いていましたよ。

P9120004_R.JPG


目洗弁天池の北側、虚空蔵様側にもこれからたくさん咲きます。この写真は虚空蔵様と公園との境目、少し木の影になっているところですが、まとまって咲いていました。

P9120008_R.JPG

P9120009_R.JPG

また明日にでも、他の場所にも咲いていないか調べてみたいと思います。

(伊)
ラベル:彼岸花
posted by 古河公方公園 at 15:30| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

夏も終わり・・・

今年は暑かったり、雨が続いたりと、いつもとは少し違った夏でしたね。

9月に入り、空気もグッと変わりました。
季節の変化は園内を巡回していると、より強く感じます。昨日、今日はカラッとした暑さで、木陰に入れば風が心地よく、それほど汗もかきませんでした

昨日は雨のスタートでしたが、天気も回復し、予定されていた生涯学習課のイベント「わたらせ水辺の楽校」も無事に開催できました。

幹に聴診器をあてて、水を吸い上げる音を聴いている様子。その後は日も出て虫取りなど元気に活動できたようで何よりでした。

P9020006_R.JPG


今日は快晴!行楽日和!空と雲がキレイ!

P9030012_R.JPG


少しお休みしていた睡蓮も、またたくさん咲き始めていました。

P9020024_R.JPG


木陰に咲いていたこちらの花、「ヤブランに似ているけど、葉に白いラインがないな」と思っていたら、緑葉のヤブランもあるんだそうです。

P9030008_R.JPG


孔雀の羽も抜け終わりました。なので販売は現在管理棟にある分で最後になります。

P9030014_R.JPG


公方様の森の北側に咲いているのはキクイモです。その名の通り、菊に似た花で芋が出来る植物で、第二次大戦中に加工、食用に持ち込まれたものだそうです。

P9030020_R.JPG


キクイモの近くにはヨウシュヤマゴボウもありました。子供の頃、よく実を潰して遊んだものですが、調べたところ実を含め全体に毒があるんだそうです。
花言葉は「@野生」「A元気」「B内縁の妻」とのこと。前2つはわかりますけど、Bは花言葉としてどうなんでしょうね(^^;)

P9030021_R.JPG

何気ない草花も、調べてみると面白い発見がありますね。

散策しやすい季節になってきました。みなさんも是非面白い発見、探してみてください。

(伊)
posted by 古河公方公園 at 16:41| 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする